キャッシュカードをご利用のお客さまへ

あなたの大切なご預金(資産)をお守りするために。

キャッシュカードを安心してご利用いただくために。

ATMで暗証番号の変更ができます

ATMで簡単に暗証番号の変更をしていただけます(手数料無料)。

生年月日・地番・電話番号・お車のナンバーなど他人に類推されやすい番号をご利用のお客様は、お早めに変更手続きをお願いします。また、安全のため暗証番号は定期的に変更されることをお勧めいたします。なお生年月日、電話番号など他人に類推されやすい暗証番号への変更登録はできませんのでご了承ください。

万が一に備えて、お支払限度額・お支払回数の設定変更ができます

1日あたりのお支払限度額やお支払回数の設定、または変更をご希望の方は、お取引店舗の窓口までお申し込みいただきますようお願いいたします。窓口でのお申込みには、お届け印、通帳、キャッシュカード、ご本人確認書類(運転免許証などの公的証明書)が必要となります。また、お支払限度額の減額につきましては、ATMでもご変更いただけます。

  • (1) お支払限度額は、100万円まで、千円単位で設定が可能です。
  • (2) お支払回数は1回~99回までの範囲で設定が可能です。
  • (3) 設定・変更の際の手数料は、無料です。
  • (4) お振替・お振込のお取引は、1回あたり100万円までです。
  • (5) 特段のお申し出がない場合は1日あたりのお支払限度額(ATMによる現金のお支払・お振込・お振替およびデビットカードによるお取引)は100万円、ご利用回数は制限なしとさせていただきます。

キャッシュカードでの1日あたりのお支払限度額

お取引内容 1日あたりのお支払限度額
ATMによる現金のお支払 (1)お支払限度額 最高100万円
ATMによるお振込・お振替 (2)お支払限度額 最高100万円
デビットカードによるお取引 (3)お支払限度額 最高100万円
上記お取引のお支払限度額 合計 (1)+(2)+(3)=100万円

キャッシュカードの管理は万全ですか?

キャッシュカードや通帳はお届け印と同様に大切なものです

  • ○ キャッシュカードは、運転免許証・保険証などとは別々に保管しましょう。
  • ○ 少なくとも半月に1回は口座の残高確認や通帳記帳をしましょう。
  • ○ 暗証番号を他人に教えるのはやめましょう。当金庫職員が店舗外や電話などで、暗証番号をお尋ねすることはありません。
  • ○ 暗証番号をキャッシュカードや通帳に書くのはやめましょう。

ATMに安心の工夫があります

ATMへ特殊加工フィルターの貼付や、後方が確認できるミラー、衝立て、順番待ちされるお客様のための誘導用マットの設置など、ATM操作中の覗き見を防止する対策を行っています。

ご使用にならないキャッシュカードをお持ちのお客様へ

キャッシュカードが偽造・盗難され、預貯金が引き出される恐れがございますので、お取引店舗の窓口までご返却いただきますようお願いいたします。

当金庫では不正利用防止の強化策として、ICカード化、生体認証の導入等、お客様のご預金をお守りするために、準備をすすめてまいります。